3,000名以上の従業員が働くKDDI Sonic-Falcon株式会社が、セミオーダー型人事労務DXクラウド『クラウドハウス労務』を全社導入

『クラウドハウス労務』は、人事・労務業務効率化のためのDXクラウドです。人事労務担当者、社員等、全てのステークホルダーを煩雑な業務から解放し、本来の業務に集中できる環境づくりをサポートすることで、企業の生産性向上を後押しいたします。
昨今、多くの企業にとって人事・労務業務のDX化が急務となっています。しかし、中堅・大手企業においては、基幹システムとの連携や企業独自の手続き、セキュリティへの対応などの課題があり、従来のSaaS型のサービスは導入が進みづらい傾向にあります。『クラウドハウス労務』は、企業に合わせた業務フローの設計、様々なシステムとの自由な連携、高いセキュリティ水準など、中堅・大手企業に特化した機能を提供しています。

■KDDI Sonic-Falcon株式会社について

2021年12月に設立されました。KDDIグループにおいて、主に量販店の店頭における通信・ライフデザイン商材の販売支援をしております。

■KDDI Sonic-Falcon様がシステム導入で目指されていたこと

(1)従業員が、各自に支給されたスマートフォンから時間や場所を問わず人事申請や雇用契約などを行うことのできる環境をつくる
(2)雇用契約を皮切りに、通勤経路変更をはじめとした人事申請や年末調整など、企業と従業員の情報のやり取りを1つのシステムに集約し効率化する
これらの実現に向けて人事労務クラウドサービスの導入を検討され、複数サービスを比較・検討の結果、『クラウドハウス労務』の導入を決定いただきました。

■KDDI Sonic-Falcon様が『クラウドハウス労務』を選定いただいたポイント

『クラウドハウス労務』が、スマートフォンを用いた最適な操作画面・柔軟なカスタマイズ・専任パートナーの3点を持ち合わせ、KDDI Sonic-Falcon様の各種申請業務を、情報システム部門・人事部門・従業員の負荷が最小限の状態でシステム化できるとご評価いただいたことが導入の決め手となりました。

(1)スマートフォンに最適化した操作画面で、従業員が時間や場所を問わず簡単に人事申請を行うことができる
KDDI Sonic-Falcon様において、人事申請を行う従来システムがスマートフォン画面に対応しておらず、PCが支給されていない従業員はスマートフォンでPC画面にて人事申請を行う必要がありました。それによりボタンの位置がわかりにくい、画面を横向きにする必要があるなどの画面の分かりにくさや入力のしづらさからミスも多く、従業員にとって使いにくい状況となっていました。
『クラウドハウス労務』は、PCはもちろんのことスマートフォンやタブレットからも操作可能で、従業員は時間や場所を問わず、人事申請やその他の手続きを行うことができます。また、スマートフォンでの操作を前提とした直感的でわかりやすい設計で、入力ミスの少ない画面になっている点もご評価いただきました。

(2)人事申請・各種手続きで必要なフローを自由に設計することで、申請漏れを削減できる
従来は、結婚や出産などのライフイベントに伴う人事申請において、従業員・人事部門双方の負荷が大きい状態となっていました。
例として、結婚に伴う申請には「氏名変更」のほか「住所変更」・「通勤経路変更」・「扶養親族変更」・「緊急連絡先変更」など様々な申請が必要です。しかし、従来のシステムでは結婚に伴って必要な申請の全量が分かりづらいことため、従業員が実施する申請の抜け漏れが多く、人事部門はその問い合わせ対応や抜け漏れの確認・督促が必要な状態となっていました。
『クラウドハウス労務』は各企業様の人事申請に必要なフローをシステム上でパッケージ化し、オリジナルの申請フォームを作成することができます。そのため、「氏名変更」・「住所変更」・「通勤経路変更」などの個別申請に加えて、必要なものだけをパッケージ化したKDDI Sonic-Falcon様独自の「結婚に伴う申請」を構築し、従業員が上から順に申請を行えば漏れなく申請が完了できる状態を実現しました。このように、柔軟性に優れた設計ができることで従業員・人事部門双方の負荷を軽減できる点をご評価いただきました。

(3)専任担当が所管部門のプロジェクトパートナーとして伴走するため、情報システム部門の負荷が軽減できる
KDDI Sonic-Falcon様において、システム導入を推進した情報システム部門は少数精鋭のチームで構成され、基幹システムを含む様々なシステムの選定・導入・保守を行っています。多くのシステム導入プロジェクトにおいて、運用開始後は人事部門をはじめとした所管部門が主担当となるものの、設定の変更やシステムの仕様などに関する問い合わせがあり、情報システム部門に継続的に業務負荷がかかる状態となっていました。
『クラウドハウス労務』はシステムを導入して終わりではなく、継続的な課題の解決に向け各企業様ごとに専任のパートナーがつき、所管部門とのやり取りや改善活動を行います。このような体制により、幅広いシステムの保守を行う情報システム部門の負荷軽減を実現できることが大きな決め手となりました。
当社は、今後とも『クラウドハウス労務』をKDDI Sonic-Falcon様のニーズや環境変化等にフィットさせ続けていくことで、各企業様の業務効率化やデジタル化、さらにはKDDI Sonic-Falcon様のご発展に貢献してまいります。

■『クラウドハウス労務』について

『クラウドハウス労務』は、人事・労務業務の効率化のためのDXクラウドです。人事労務担当者、従業員等、全てのステークホルダーを煩雑な業務から解放し、本来の業務に集中できる環境づくりをサポートすることで、企業の生産性向上を後押しいたします。

■ 株式会社Techouseについて

Techouseは、"We Develop."をスローガンに掲げ、時代ごとの課題を解決する事業を創造し続ける企業です。クラウドサービス事業においては、大手企業のバックオフィス業務の効率化を実現するDXクラウド「クラウドハウス」シリーズを提供しています。

最新ニュース

  • プレスリリース

    『クラウドハウス労務』、「人材業界から見た!人事労務DXの現場」セミナーシリーズの第二弾として建設業界編を6月25日に実施

  • プレスリリース

    『クラウドハウス労務』、「トヨタのクラウド導入」をテーマに「人事・労務DX EXPO」に出展

  • プレスリリース

    【無料】『クラウドハウス労務』、「トヨタのクラウド導入」をテーマにトヨタ自動車と公開対談を実施